スマイルハウス106羽村店のモヤモヤおそうじ日記

人生は旅をしているようなもの。 出会いや別れ、想いなどを風景のように見てみる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
浴室の扉の汚れはどうやって蓄積されていくのでしょうか。
・・・・・解りません。
ただ一般的に家の構造的に浴室の近くに洗面所、洗濯機があるのは多く見受けられます。
そして、浴室からでる時に扉付近の床が濡れてしまうのも事実でしょう。
要するに内側も外側も湿気が多いということです。
それゆえカビや汚れも付着しやすいのでしょう。

扉を念入りに掃除してみた方なら解るとおもいますが、
扉下部のスリット部分(痛風口)の内側には結構な黒いホコリと思われるモノが潜んでいます

2 (2)


2 (1)










画像の様な感じですと、見えている汚れは「洗剤で緩めてから作業する」
という方法です。スリットの中は「汚れに届く用具で洗う」
のが良いと思います。
汚れがきついと扉だけでも結構時間がかかってしまいます。
浴室だけで3時間なんて事もざらです(笑)

お掃除するならスマイルハウス106羽村店












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://takubuta.blog114.fc2.com/tb.php/82-dbbcd76a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。