お掃除 ぶらぶら日記

人生は旅をしているようなもの。 出会いや別れ、想いなどを風景のように見てみる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
もうだいぶ前の出来事なのですが
その場から逃げ出してしまいたくなるが
それは絶対許されない失敗談です

某街 「一番住んでみたい街」 に何度も
なったことのある吉祥○のマンションに
お住まいのお客様から水廻り一式セットの
ご依頼でした。
当日は 朝から嫌な予感がしたんだよな~ の日でした。
それというのも小生宅からお客様のお宅まで新青梅街道を
新宿方面に向かっていたのですが、田無(現西東京都市)の鉄塔あたりから
急激に混雑し始め、最終的にはほとんどといっていい程動かず
「なんだこりゃ」状態になってしまいUターンする事も横道に入ることも
車間が狭すぎて不可
ギアをPにして、そのうち動くだろうと軽~く考えていました。
渋滞の原因が解らず、ただ車の中にいるのは
イライラして
精神衛生上非常に良くない事です
と、そのうちTBSラジオの交通情報で
「新青梅街道下りで大型トレーラーの横転事故で渋滞中です」
・・・・・即、携帯電話でお客様に連絡し遅刻してしまう旨を伝えました。
そして30分くらいしたら、ちんたらと
動きだしましたが。
片側2車線にトレーラーが寝っころがってしまっている為
相互通行という事になっているらしく
動いては止まり動いては止まりの繰り返しです。
さすがに、こりゃ大遅刻になると思い
なんだか、前の車達がこぞって横道に入っていくのを
マネして、走った事のない道を うねうねと
お客様宅方面であろう方向に向かっていき
やっとマンションにたどりついたのでした。ゼイゼイ!!

そして、よくある事であるのですが、
そのマンションというのが訪問客用駐車スペースが地下にあり、お部屋までが
初めての人では 「迷路ではないのか!」と思わせるような感じで
何枚もの非常ドアみたいな重い扉を通る造りなのです
お客様も 「初めての人は迷ってしまう」 と言っていました

2往復ぐらいして道具をあげたら
もう10時過ぎになってしまっていたので、焦っており
(お客様は全然あせっていないのですが)
まくしたてるように、一連のご説明をしたあとに
キッチンと浴室を行ったり来たり
していました。
そして、浴槽エプロンを外し 自分でも何も考えずに浴槽の外側に
軽く立てかけて、何もせずにキッチンへ向おうとしたのでした。
そしてこれまた、何も考えずに浴室の折戸を バタンと閉めたのです。
すると浴室の中で カタンと音がして
ん?・・・ゲツ!!なんと!!
外したエプロンがつっかえ棒のようにドアを内から押さえてしまったのです。
ひとりあかずの間状態にしてしまったのです。
折戸を押してもびくともせず。
窓はあるのですが上階なので絶対ダメ
ん~・・・どうするか(-_-;)
そうだ!!とぼけてお客様に
「浴室の扉って開かないんですね、アハハ!!」
なんてバカな事を絶対言える訳もなく
迷路を戻って帰る訳にも行かず。

本当に、どうしようかな~と折戸を押していると、少しだけ
ほんの少しだけ折戸を外す時のネジの頭が見えたのです
~もう、お判りですね。
奇跡的に
ネジをゆるめる事が出来て折戸を外したのです。

もうこの時点で達成感をかんじてしまい
後の事は良く覚えていません。
その後、何回かお呼ばれしていますが
さすがに、すっとこどっこいな、この事は言えません(笑)

その事があってからは絶対に外したエプロンは浴槽内に
たてかけるようにしています。テヘ!
IMGP0291.jpg




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。