スマイルハウス106羽村店のモヤモヤおそうじ日記

人生は旅をしているようなもの。 出会いや別れ、想いなどを風景のように見てみる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
換気扇レンジフードのお掃除ご依頼です。
何年か前に工務店に頼んでお掃除してもらった
そうです。それと
「お風呂の内側って汚れているの」
とのご質問。エプロン内部の事です。
当店のHPの他箇所 +¥3000でエプロン内部洗浄 
を見たらしいのですが
ご自分でエプロンをはずす事が出来ず
「見たことがない」との事です。
一緒に外してみると
DSCN1665.jpgDSCN1666.jpg

























エプロンの外し方はネジ止めしてあるもの
とか色々ありますが基本的には
「下から持ち上げて手前に引く」です。
一度解れば簡単です。
ここにカビがあると見えている場所を一生懸命
カビトリしてもカビが発生しやすくなります。
たまに掃除すればカビの発生を
遅らせる事ができるでしょう。

さて、本題の換気扇レンジフードですが
ファンはこんな感じです。
DSCN1653.jpgDSCN1654.jpg
























換気扇の取り外した部品を 漬け置き 洗浄
している間にエプロン内部洗浄をしました。
実はこのプラスエプロン内部洗浄
裏メニューになっているのですが
HP内をよ~く見て戴いていらっしゃる方は
ご注文くださるのです。
ありがたい事です。
またよろしくお願いしま~す。TEHE(=^・^=)
お掃除するならスマイルハウス106羽村店




スポンサーサイト
集合住宅です。

築20年以上だそうです。
賃貸の場合はプロペラ換気扇は表面カバー(羽根とその廻りの四角いもの)の掃除で良いという
場合もあります。
DSCN1614.jpg
DSCN1623.jpg























カバーの内側も含め塗装しなおせばまだまだイケルって感じです。
羽根を外すと・・・ギョエ~!!!
今回は多分、おそらく、絶対・・・分解洗浄はしたことないと思います。
DSCN1615.jpgDSCN1616.jpg























機能不能のようですが
洗った後は空気が引っ張られるのが解るくらい換気できました。
茶色く残っているのはサビ&塗装剥がれです。
機能的にはまだまだ充分使えます。

換気扇自体はホームセンターなどでそれほど高価でなく購入できますが
この換気扇を生産していた時代と現在では、海外生産等の意味合いを含めて
「同じ様に長持ちする製品」があるかどうか疑問です。

まあ、「使えるものは壊れるまで使う!!」
でいんじゃないでしょうか。
~BSTBS 吉田類 酒場放浪記より引用 (うそです)
「それでは後2、3軒行ってきます(笑)」 (これはホント)
お掃除するならスマイルハウス106羽村店



換気扇内部の掃除について「あ~そこ外すんだ、自分じゃできないね」
お客様の言葉。
かばー内 (2)









お客様のおっしゃっているのは上の画像の この部分
それと 内側のこの部分
でした。
上部の この部分 はダンパーと呼ばれていて外して洗います
内側のこの部分 はファンカバーと呼ばれていて外して洗います
画像はすでにシロッコファンを外した状態です

かばー内 (1)











いったい何がいいたいの?
それは分解して掃除しないとキレイにしずらいという事です。
それが最初の
「あ~そうやるんだ、自分じゃできないね」
になったのです。
しかしながら、機種や状態によっては分解できないモノもあります。

お掃除するならスマイルハウス106羽村店
エアコン洗浄の季節もほぼ終了し、朝晩涼しく感じられるようになってきました。
さて、横田基地周辺の住宅に多い吸排気換気扇です。
吸排気後 (1)吸排気後 (2)









白い部分は発砲スチロールなので、強めにはこすれません。
ボロボロと削れてしまいます。
画像では無いのですが、左の四角い部分にはフィルターが、
右の丸い部分には表裏にファンがついています。
フィルターは基本的には交換です。
使用するには今時分が良いと思われます。
窓を開けずに外気を取り込むには良いと思われますが、
使用するしないにかかわらず、ここにカビ菌があると、部屋の中に
も発生してしまうでしょう。
そしてエアコンにも・・・ゲッ!

お掃除するならスマイルハウス106羽村店


まだまだ健在です。
プロペラ型換気扇です。
いつぞやも記したかもしれませんが、シロッコ型よりパワーが有るようにおもえます。
DSCN0129_convert_20130318183011.jpgDSCN0135_convert_20130318183223.jpg











洗浄後の塗装の剥がれは油の酸化でこうなってしまいます。
プロペラを付ければ隠れてしまいますので、気にはならないと思います。
DSCN0132_convert_20130318183126.jpgDSCN0133_convert_20130318183158.jpg











フードは取り外しが不可のタイプでしたので脚立に乗って
ヘッド・・・つまり頭を入れての作業になります。
実際の作業でいうと、こういった場合はフード側に手がかかります。
フードの取り外しが出来るものでも、取り付け業者によって、コーキングしてあったり、
取り外し交換を想定しないと思われる設置もあるので、その場合は仕方ナイッス。
結果   油汚れがおちていれば良いのです。
お掃除するならスマイルハウス106羽村店



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。